歩楽里

エリア活性化を目的とし、地域 " 共 - 協 - 興 "生を掲げるぶらりの
公式ホームページです。

事業内容

[1]情報発信事業(web媒体/紙媒体)

    • …地域ポータルの情報登録(店舗情報やイベント、インタビュー、演劇、スナップ撮影など)、FB、ブログといったweb情報発信や、下北沢MAPやフリーペーパー、チラシ、ポスターなどの企画、作成など。
  •  

[2]タウンプロモーション事業

  • …大都市を1つの広告媒体として捉え、クライアントさまの商品やサービスなどのプロモーションを企画、立案実施します。

 

[3]イベント企画運営、サポート

  • …大都市においてより多くのお客さまにお越し頂けるよう商店街とコラボしたイベントの運営や独自のイベントなどを企画立案、実施します。つながりのある地方都市の物産イベントなども行います。
    1. しもきたキッズハロウィン
    2. 2009年に地元の子供に下北沢に対する愛着を持ってもらい、ふるさととしての思いを持ってもらうために、我々が企画した子供向けハロウィンのイベントです。

      2300名を超える日本最大級のキッズハロウィンイベントにまで成長させ、地元の子供が8割という地域貢献イベントであるとともに、地元の店舗を回李お菓子をもらうことで、地元店舗の認知と再来店を狙う経済効果を創出するイベントにもなっています。

       

    3. 気仙フェア
    4. 年に4回、東日本大震災の復興支援の一環として、下北沢駅前で広域気仙エリア(気仙沼、大船渡、陸前高田市など)の観光物産イベントを開催し、地域住民、来街者そして東北在京人をターゲットとしたイベントをこれまで13回企画運営。(主催:しもきた商店街)

      地域住民にも運営スタッフになってもらい、地方都市との人的交流とコミュニティ強化、さらに新たにまちへの来訪客を生み出し、大きく経済効果も創出。

       

    5. 飲食店とコラボ地方食材を使った食フェア
    6. 地域を巻き込んだ活動

 

[4]地方物産販売事業

…地方都市のを中心にはじめ、つながりのある地方都市の物産をwebや店舗、直接販売などの体制を構築します。
オンライン、FAX販売
 
 

[5]ツーリズム事業

…姉妹サイト”ぶらり気仙” と提携し、広域気仙エリアにヒトを呼び込むサポートを首都圏で行ないます。
 

[6]アドバイザリー事業

…企業や店舗などに対して、運営に関するアドバイザリーを実施します。
 
東京都産業振興公社の専門家として商店街の戦略立案、組織構築をサポート
下北沢大学(第8回東京都商店街グランプリ受賞) 実行委員
池ノ上イメージアップ推進協議会 会員
 
 
[SPECIAL]地域貢献事業
東日本大震災復興支援募金
2011年に発生した東日本大震災に対して、協力したいという思いを持つ住民や店舗は多くありながらも、なかなか現地に行って復興支援活動を行うことができないため、我々が黒子隣、実施主体を公共性の高い下北沢連合会に企画提案を行い、実活動としてのから店舗への協力依頼、募金箱設置、回収をおこないました。

■各エリアに対する活性化に対する考え方

● 下北沢の活性化

国内外において有名な繁華街の1つである下北沢は、活気あるエリアと思われがちですが、衰退の道をたどっています。
歩楽里が考える下北沢の問題点と活性化への道のりを紹介致します。

3

● 気仙エリアの活性化

1970年代から人口が減少し、全国の高齢過疎化に苦しむ地方都市と同様に衰退の道を辿っています。
我々が考える気仙エリアの問題点、原因、課題,解決策について紹介致します。

4